愛人募集サイトにいる暇な若い子は最高の相手になる?

愛人募集サイトを使うなら、「やっぱり愛人を作るなら、若い子に決まっているだろ!」と考えるかもしれません。昔から金持ちが作る愛人は『若くて美人でエロい子』と相場が決まっており、男なら憧れてしまいますよね。

しかしながら、愛人募集サイトで若い子をゲットする場合、チャンスはあまり多くはありません。全くチャンスがないわけではありませんが、そもそも愛人募集サイトにいる女性は既婚者が多く、30代以降がほとんどです。

また、若い子がいても高望みする女性が多くて、それこそ『イケメンか金持ち以外は無視』なんて子もいます。若い女性はそれだけでチヤホヤされますので、こういう高望みも許されるのです。「美人なら熟女でもOK!」という男性なら、もう少しチャンスが増えるのですが…。

ただ、若い子を愛人にするチャンスとして、『若いけど暇そうな子』を見つけた場合があります。この場合はどんな男性でも気にせず話しかけることで、セックスできるかもしれませんよ。

私がサイトで見つけたのが、ニートを自称するB(仮名)ちゃんでした。ニートのBちゃんは仕事を辞めてからはずっと自宅でダラダラしているらしく、「ご飯はちゃんと作ってくれるけど、もう20代だから小遣いももらえないし、いつも暇…」とぼやいていたのです。

暇な上にお金がない女の子は、食事にでも誘えば簡単に会えます。私も「まずは一緒にご飯食べながら話さない?」と誘ってみたところ、Bちゃんの食いつきはすごかったです。「マジですか!?行きます行きます!」って感じでして、こっちがびっくりしましたね。

待ち合わせ場所にいたBちゃんはお金がないせいか、ファッションはシンプルです。ただ、その顔立ちはかなり綺麗で、もしも懐に余裕があれば、私みたいな男では愛人にできないかもしれません。しかし、ニートで暇なBちゃんは会えるならほぼ誰でもOKらしく、食事を奢ってくれる私には最初から好意的でした。

私の奢りで回転寿司をぱくぱく食べたBちゃんは、満足したらすぐにセックスをさせてくれたのです。今日は難しいかなと思いきや、どうやら暇つぶしとしてのセックスもお好きみたいで、若くて可愛い愛人の体をしっかりと堪能させてもらいました。

それからも食事やデートに誘えば、大抵は来てくれます。一応職探しをしているBちゃんですが、就職すれば会えなくなりそうだし、内心では「しばらくは仕事も見つかりませんように…」なんて内緒で祈ってますね。