SNSを使って念願の割り切り相手をゲット!

割り切り相手みたいな『セックスだけをさせてくれる女性』を探すなら、専用のサイトを使うのが確実とされます。だけどエッチな女性が多いサイトはなんだか胡散臭いし、有料のサイトも多いから、薄給の私はなかなか踏み切れなくて…。

というわけで、私はSNSにて割り切り相手を探し始めました。使っていたのはTwitterやその他でして、どれも無料で始められます。「SNSってそういう出会いが難しいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうでもありません。

無料のSNSって使っている人が多い分、『エッチな女の子』もそれなりにいます。とくにTwitterはそういうのが緩いのか、エッチな発言をする女の子もなかなか消されたりすることがなく、私はそう言う子ばかりチェックしていましたよ。

そして私と会ってくれたのは、同い年のF(仮名)ちゃんです。Fちゃんはあまり呟かないのですが、たまに呟く内容が「彼氏と別れて結構経つと、やっぱりムラッとすることがあるね」とか「久々に男の人と遊びたいな~」って感じで、誘っているとしか思えません。

ちなみにFちゃんはフォロワーが少ないおかげで、男が話しかけてくることが少ないみたいです。だから私が返信するとすぐに反応してくれまして、「この子はいけるかも…」と思い、頑張って誘ってみました。

最初は素っ気ないFちゃんでしたが、そのうち「ねえねえ、本当に同い年?」みたいな感じで、私にも質問してきました。これは私に興味が沸いたからでして、ここからは押しまくるしかありません。そのおかげなのか、まずはデートをしてくれたんです。

待ち合わせ場所に来てくれたFちゃんは、ちょい派手めのファッションが目立つ、ギャル風の女の子です。だけど性格は派手ってほどでもなくて、意外と物静かでした。そんなFちゃんは内心ではムラムラを抑えていたらしく、私がダメ元で手を握ったら大正解です。

Fちゃんは握り返してきて、そのまま私が抱き寄せても怒りません。それでキスをすると舌も絡めてくれまして、「あ、この子はセックスできるな…」と分かったのです。実際に割り切り関係を希望してみると、Fちゃんは「次の彼氏ができるまでなら…」と、OKしてくれました。

おかげでデートだけでなく、セックスもしてくれました。Fちゃんは見た目とは裏腹に受け気味でしたが、騎乗位をお願いすると腰も振ってくれて、セックス相手としては十分でしたよ。

Fちゃんの彼氏はまだ見つかっていないため、今でも私の相手をしてくれてますよ。